那覇市で産後の骨盤矯正は年間1600人の施術実績で県内NO1の整体院!

おなが小禄整骨院


かかと(踵)の痛み

足底腱膜炎やセーバー病(成長痛)などの痛み

男女問わず踵の固い靴を履いている方に多いのが踵の痛みです。
革靴などで長時間歩き続けたりを繰り返すと発生することが多いです。
しかも一度発生すると革靴など関係なくかかとに体重が乗るだけで痛い。
朝は痛くてつま先立ちで歩いているという方もいらっしゃいます。
病院で『足底腱膜炎』という診断を受けて痛み止めと湿布をもらってもなかなか改善しない場合もあります。
かかとの痛みの施術 子供の場合は成長痛の1つで『セーバー病』というものがあります。
身長が伸びる時期にサッカーやバスケットボールなどの部活を頑張っていると発生率が高まります。
『足底腱膜炎』と『セーバー病』に共通しているのはかかとに痛みが出るということと、腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)が著しく柔軟性の低下が起こっているということです。
おなが小禄整体院では発生原因となっている踵に付着している筋健とそのメインの筋肉に対して深層筋調整を行うことで痛みを軽減させていきます。
骨盤に歪みが発生して左右の脚の長さが変わっている場合があります。その時は骨盤矯正で左右の脚の長さを揃えてあげないと片足にだけ体重負担がかかりやすく何度も再発を繰り返す場合もあるのでおなが小禄整骨院ではかかとの痛みが発生している場合は必ず骨盤矯正は行います。
1回の施術でかなり痛みは軽減されますが根本対策を一緒に行わないと再発することもあるので注意が必要です。
ちなみにかかとの痛みは人により場所が異なります。
子供の場合はアキレス腱の下(靴擦れするところ)がおおいです。
成人男性だと足の裏のかかと部分。
成人女性だと足裏のかかと部分から土踏まずにかけてが多いです。

おなが小禄整骨院のご案内

住      所:
〒901-0152
那覇市小禄421-33 1F
アクセス:
奥武山公園駅から小禄ボウル向け徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-858-2130
受付時間:
<平日>
午前 09:00~午後 12:30
午後 15:00~午後 19:30
<土曜>
午前 08:00~午後 15:00
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ