那覇市で産後の骨盤矯正は年間1600人の施術実績で県内NO1の整体院!

おなが小禄整骨院


(重要)症状別施術

腰の痛み

 おなが小禄整骨院が最も得意とする施術





バラコンバンド.jpg                 腰push.jpg
    腰の痛みの原因は肩の筋緊張からくる下行性(肩こりが酷くなって起こる)といわれるものと、立ち方の悪さからくる上行性(足やお尻の筋肉が硬くなりすぎる)といわれるものに大別できます。
イスやソファーなど中腰からの立ち上がりで腰に痛みがあってもその痛みの原因は腰にあるだけではなく、
肩にある方もいるので、それを見極めてその方に合った施術を行います。
「腰が痛いのに、肩もするの?」と思われるかもしれませんが、
原因を追及すると意外なところに根本の原因があります。

施術方法も腰の前屈みでの痛みに対する施術と、腰を後ろに反って出る痛みに対する施術は全く違います。
もちろん横に倒す動きでの痛みや、捻る際に出る痛みも施術方法が異なり患者様の状態と
さらに、どの動きで痛みが出るかに~施術方法は異なるのでその人の腰の痛みに合わせた
施術メニューを作ることができ高い効果を発揮します。

ヘルニア患者さんには骨盤周りのストレッチを少しづつ行い痛みの軽減をはかります。座骨神経痛や腰椎分離症の患者さんには、状態をみて骨盤矯正や梨状筋調整(お尻のストレッチやお尻の筋トレ)などを行います。

 

<a href="http://koutsuujiko.biz/" target="_blank">交通事故の教科書</a>
ヘルニアバナー.jpg 坐骨神経痛バナー.jpg

 

 

                                           
追伸

あなたのその腰痛が無くなったらどうなると思いますか?

仕事の作業効率が上がって早く帰れる?

好きなゴルフや野球をもっと楽しめる?

もっともっと子供を抱っこする?

ほっといても良くはなりませんよ。

頚の痛み

クビの痛み(寝違い等)は、左右の肩の筋バランスや姿勢不良、後頭骨.jpg

背中の筋緊張や腰(腰骨)の姿勢の悪さ、また腕の筋肉硬さ等、

さまざまな原因で発生します。

痛いのはクビ(頚)でも、痛むクビだけでなく

体全体のバランスを整えて痛みを取り除き、

再発の防止を行っています。

また手のシビレや頭痛等も頚が原因で起こっている事もデジカメ画像2 009.jpg

多いので構造医学のリダクター等の施術器具を

使い頚椎の並びを整える調整を行います。
 



 

肩こり、肩の痛み、四十肩

肩の痛みと言っても、肩コリから五十肩(四十肩)まで様々です。五十肩調整.jpg

●肩こり・・・・頭痛、または吐き気まで発生する重症の肩コリの場合、ねこ背気味等の姿勢の
悪さや立ち方のバランスの崩れなどが原因で発生することが多いです。
肩の痛みでも立ち方の悪いお客様は骨盤調整を施して再発防止に努めます。


●五十肩・・・・腕を上げると痛い、もしくは上がらないという症状が特徴です。四十肩も同じものです、正しくは肩関節周囲炎といい肩関節周囲の筋肉や靭帯などの炎症です。
しかし、痛い、上がらないという症状が同じだけで原因の靭帯や筋肉はさまざまです。
一人ひとりの原因を見つけ出し、原因に合わせた肩関節調整など セラバンド.jpg
 一人一人に合った施術を行います。                
筋力低下による場合は,肩関節の調整を行った後
セラバンド(薄いゴムバンド)を
使ったトレーニングなどおこない、筋硬縮異常がある場合は
その筋肉に局所ストレッチをかけたり、超音波施術法も行ないます。

頭痛

いつまで頭痛薬(痛み止め)に頼ってるの?

頭痛を直接和らげるには頭蓋骨内の内圧を下げるのが効果的です。
頭の中でふうせんが膨らんでいて頭が痛い、そのふうせんの空気を抜く、というイメージが分かりやすいかもしれません。

その頭部の内圧を下げるために頭蓋骨を軽く動かすような施術です。
敏感な人は本当に動いているのが分かるので皆さん驚かれます。
頭痛で悩んでる、苦しんでいる人達の中には、
時に強い肩こりもある人が多くいます。                          
なので直接頭痛を和らげる為の施術と、肩の筋バランス調整、
そして頚椎の並びを整える調整をしっかりと行います。
原因となる頚(クビ)・肩の筋緊張を取るために姿勢を整えるストレッチの指導など、
根本施術を行っていきます。また噛み合わせの不具合からの頭痛の場合は、
顎関節の調整も行っています。
雨の日には頭痛でつらいという方はいちどご相談ください。                                                 

頭痛.jpg

デジカメ画像2 011.jpg頭痛バナー.jpg





 

 

 

 

 

 

 

 


 

足首、膝、肘、指など関節の痛み

それぞれ関節にはその関節を動かすための筋肉が存在します。      パテラs.jpg
特定の動きをすると関節に痛みがでるなど、関節を動かして
出る痛みをしっかり把握し、関節を動かす際に使う筋肉を特定して         
筋肉的アプローチ(筋力トレーニング、局所ストレッチ)を行なっていき、
その関節と連動する関節にも動きをつけて、痛みの軽減させていきます。         
 膝の関節であれば、膝関節を曲げるための太もも筋(ハムストリングス)、
伸ばすための筋(大腿四頭筋)、その二つの筋バランスを整えます。そして、     
関節自体に動きをつける調整を行います。さらに
膝と連動する股関節の動きを良くして膝関節へかかる
負担を減らし、痛みを取っていきます。
超音波.jpg
必要に応じて超音波療法も行います。
膝、肘、指、手首、足首、顎(あご)、股関節等、
関節の痛みでお悩みの方は一度、ご相談下さい。
オスグッドバナー.jpgけんしょうえんバナー.jpg

 

 
 

膝の痛み

一度痛めてしまうと慢性化しやすいので要注意!!

膝の痛みといっても症状は色々あります。膝の半月板や靭帯の損傷や、膝関節捻挫、
変形性膝関節症、鵞足炎などなど。

例えば、いつもつかう階段を上り下りする時にに膝が痛くなってしまった。
そしてしっかり調べてみると膝関節捻挫だったとします。。。
膝ハイボル.JPGでもその膝はなぜいつも使う階段の下りで関節捻挫を起こしてしまうのか?
まで見つけることが早期回復と
再発予防にもつながります。
あなたのその『なぜ起こってしまうのか?』を見つけていきます。

施術法としては立ち方のバランスから荷重のかかる部分をみつけて
ストレッチや超音波施術法を行ったり、

膝のお皿の動きをつける調整や膝を動かす筋肉のストレッチ、
また直接膝の関節の調整することもあります。

膝の痛みにお困りでしたらまずはご相談ください。
膝テーピング.JPG

肘の痛み

スポーツ外傷に特化しているからこそ出せる効果!!

肘に発生する痛みは主にスポーツをしている人や
仕事で肘を曲げ伸ばしを多く行う人に発生しやすいです。
その中でも、多いのは野球を頑張っている子供に発生する野球肘。
他にもテニスをする時に発生するテニス肘。
肘テーピング.JPG大人だとゴルフでスイング時に発生するゴルフ肘といったものもあります。
放置していると運動をしていない日常生活の
何げない動きで痛みがでるようになります。
肘の痛みは関節そのもの不具合や
関節周りの靱帯を痛めていることもあるので
早めの治療が肝心です。
おなが小禄整骨院では、あなたの肘の痛みの種類に合わせた肘関節のストレインカウンターストレインという
関節の調整と肘に繋がる腕の筋肉のストレッチ、筋調整、
高電圧電気施術法のハイボルテージ施術法などを合わせて行うことで
早期回復を行っております。
肘ハイボル.JPG

足首の痛み(足首捻挫)      

スポーツ外傷に特化しているからこそ出せる効果

足首(足関節)発生する痛みは、
足首の関節捻挫が起因になって
発生していることがほとんどです。
おなが整骨院では、足首の関節調整と
足首を動かす筋肉のストレッチ法、
そして筋肉に医療用のEMS電気施術法を行うことで
早期回復を図っております。
足関節テーピング.JPG足の関節は立って生活している限り
常に体重を支えているので負荷がかかっており、
施術でとりあえず痛みが引いても運動を再開すると
また痛み発生ということになりかねないので
連続した通院施術が大事になってきます。
また靱帯損傷を伴っていることも多いので、
その場合はハイボルテージ電気施術法(高電圧電気施術法)も
併用して行っております。

足首ハイボル.JPG

顎の痛み(顎関節症)

何処に行っても良くならないあなた、あきらめないで!!

 

顎関節(アゴの関節)の障害で多いのは顎の痛みや
顎の関節音、開口障害(口を大きく開けれない)
などといったものです。
原因は大きく分けると3つあり
一つは顎関節そのものの損傷(捻挫した状態)している場合、
二つ目は顎関節そのものの損傷はあまりなく
顎関節を動かす咀嚼筋(顔の筋肉)の筋力低下で発生する場合、
三つ目は顎関節に問題があり咀嚼筋にも問題がある場合です。
おなが小禄整骨院ではそれは見極めて顎関節調整を行います。
顎関節の痛みや軽い関節音であれば1回の施術でかなり改善します。
顎関節の症状でお困りの方は一度ご相談ください。

重症ヘルニア施術、重症狭窄症施術

手術が必要と言われたあなたへ

腰部椎間板ヘルニア、頚部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症でお悩みでしたら一度ご相談下さい。
ヘルニアそのもののとヘルニアになる原因姿勢を施術することで手術を回避できるかもしれません!!
施術例
①脊椎(背骨)を支えている筋肉(脊柱起立筋)を緩めていきます
起立筋push小.jpg
②脊椎(背骨)の正しい姿勢であるS字姿勢になるための調整を行います。
骨盤揺らし小.jpg
③頸椎、腰椎のヘルニアを起こしている狭くなった椎体と椎体の間を広げていく関節調整を行います。
狭窄症の場合は狭窄を起こしている腰椎の間を広げていきます。
狭窄回旋モーパル小.jpg
④狭くなって圧迫を起こしていた椎体間が広がったところで筋肉を強化するための
ハイボルテージ電気施術を行い広がった状態で筋肉が支えられるようにしていきます。
狭窄hv小.jpg
⑤自宅でもできるストレッチ指導
狭窄ストレッチ小.jpg
※これは一例です。必ずこの施術になるというわけではありません。
初回    ¥6500(深部筋肉調整+骨盤矯正+ハイボルテージ電気施術)
2回目以降 ¥5450(深部筋肉調整+骨盤矯正+ハイボルテージ電気施術)
⑦電気治療やテーピング.JPG

追伸
1回で良くなるわけではありません。1~2カ月ほどの施術期間がかかります。
料金も少し高いです。しかし何カ月も仕事を休む方が金銭的にはマイナスじゃないですか?
そしてあまり長く休むと職場の信頼もなくなっていきませんか?
それを考えるとむしろ安いくらいだと思います。

おなが小禄整骨院のご案内

住      所:
〒901-0152
那覇市小禄421-33 1F
アクセス:
奥武山公園駅から小禄ボウル向け徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
098-858-2130
受付時間:
<平日>
午前 09:00~午後 12:30
午後 15:00~午後 19:30
<土曜>
午前 08:00~午後 15:00
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ